目元がたるんでいるからって、化粧が濃くなっていませんか?

カバーしようとしすぎて、逆に目元が重くなっていることもあります。

目ヂカラを強く見せようとアイラインをしっかり引いてしまうことで、
目が小さく見えてしまったり、余計にどんよりと見えてしまうことも・・・。
メイクって難しいですよね。

ナチュラルメイクをして、まぶたのたるみ、目元のくすみをカバーしていきましょう♪

アイメイクで気を付けたいことって?

加齢とともに、目元が重くなってしまうのは仕方ないことでもあります。
年と共に、筋力もおちてくるのでまぶたも重くなってしまいます。

コンシーラーでくすみを隠そう

まず、目元のくすみは、コンシーラーを使ってオフしていきましょう。

目元が暗いと印象が暗くなってしまいがちなので、コンシーラーで隠していきましょう。
コンシーラーは固形のものではなく、リキッドタイプを使うのがオススメです。
固形のものは厚くなってしまうので、要注意です。

オレンジ系のナチュラルカラーをチョイス

目元の印象を明るく見せるためには、オレンジ系のものがオススメです。
パールが入っていると華やかになりますね。
オレンジ系はくすみを飛ばしてくれますので、今まで使ったことないなぁという方にも挑戦してみていただきたいです♪

最近は、見たままに塗って行けばOKというパレットが人気ですよね。
私も使っています。年代的にブラウン系かなーと思っていましたが、
オレンジ系をチョイスすることでパッと明るくなったので愛用していますよ。

マスカラで目元パッチリ

マスカラを使って、目頭の方をしっかり目に付けましょう。

年と共に、目尻も下がってしまうので、目と目が離れて見える感じになってしまうのを防いでいきます。

目頭の方にしっかりとつけることで、目と目が近く見える印象になりますよ。

ハイライトで白目をクッキリ

目の下のくすみを飛ばすことで、白目もクリアに見えるようになります。

目の下の目頭の。三分の一くらいに白のハイライトを入れることで、
若々しい目元を作り出してくれます。

ナチュラルなのに、しっかりと目元のたるみをカバーできるので、
家ではたるみ防止エクササイズやアイクリームで対策を、
外では目元スッキリメイクで過ごしていきましょう♪

コンプレックスに感じるよりも、効果を楽しみにしながらケアしていく方が楽しいし、長く続くものです。
自分に良い方法、合いそうなものを取り入れてアンチエイジングを頑張っていきましょう!

目元のたるみって気になりますよね。
目元がドーンと重くなってしまうと、パッチリ二重になりたいなぁ・・・

と思ってしまいます。

元々二重の人でも、年と共に筋力が落ちてきて目元パッチリ、というわけには行かなくなってくる人もいます。

日本人は、まぶたの皮膚があついので、皮下脂肪もついていることが多いです。
ですから一重の人も多いですよね。

アイプチや目細工で二重のラインを入れたくても、皮下脂肪が邪魔して・・・ということもあります。

そんな目の上の脂肪を落として、スッキリな目元を手に入れて行きましょう。

目の周りの脂肪を落とすエクササイズって?

目の周りの脂肪を落としてスッキリさせていくには、やはり継続が大切です。
ダイエットと同じで、続けていくことで効果があるものなので、
コツコツと頑張っていきましょう。

まずは目元を温めよう♪

目の運動を始める前に、血行をよくしておきましょう。
血行を浴しておくと血の流れもよくなり、代謝アップ。
疲れも取れるし癒し効果もありますよね。

目元を温めるのはホットタオルや市販の目元のホットマスクがおすすめです。

ホットタオルは、レンチンでできるので簡単ですね。

すぐにできる!簡単エクササイズ

①目を軽く閉じます。

②目を閉じたまま眉毛を上げていく。

目を吊り上げていく感じですね。

③ゆっくりと元に戻す

まぶたを鍛えるエクササイズ

①目を軽く閉じます

②目を少しずつ閉じていく

③ギューッと閉じたら5秒キープ

④ゆっくりと元に戻す

まばたきでエクササイズ

①上目づかいをする

②そのままパチパチ―っとまばたきを30回くらいする

ななめ上を見る感じでやるとよいですね。

他にも、目を回してみたり、左右上下と動かしてみる、など目を意識して開いてみる、なども簡単にできます。

あまり難しく考えずに、要は目の周りをしっかり使っていこう♪という感じですね。

目の周りを意識して動かそう

目の周りの筋肉って、普段ほとんど気にせずに過ごしていますよね。

それをちょっと意識して見るだけでも変わってくると思います。

目をぐるぐる動かしていくだけでも目の周りの筋肉を使ってるな~って実感するのではないでしょうか?

脂肪がおちていくとたるみの予防にもなります。

隙間時間やスマホ、パソコンを使った後などにするようにするのも効果的です。

目の疲れも取りつつ目のまわりもしっかりと鍛えてたるみとはオサラバしていきたいですね。

パッチリ二重になるためにも、継続して頑張っていきましょう♪

 

若いころと比べると、目元がだんだんと重たく感じる今日この頃・・・。

目の上がたるんでいると、眠く見えたり、疲れて見えたりと
パリッとした印象とは遠くなってしまいます。

目元のたるみやむくみを解消させたい・・・

という悩みをお持ちの方も多いのでは?

目元をスッキリさせるためのグッズについて調べてみました。

100均にもある!激安グッズは?

目元のたるみは気になるけど、なるべくお金はかけたくない、というのが本音です。

そこで、100均グッズで探してみると見つかりました♪コスパよし♪

「目元スッキリシート」

美容コーナーで販売されています。

かわいらしいクマちゃんのパッケージになっています。
キティちゃんのものも販売されていましたよ。中身は同じかなと思われます。

目の下のクマとクマちゃんがかけてあるのでしょうか??

ダイソーで見つけたんですが、昨日チェックしてみたところ売り切れていました・・・。
あったら、写真が撮れたのに残念です。

一度使ったことがあるのですが、目の下に貼るだけで赤外線効果~で目元がスッキリするというものです。

こちらは、まぶたではなく目の下のたるみやクマに効果が期待できます!

コスパもサイコー

100円で1回、というわけではなく、粘着力がなくなるまで
何度でも使えるという点もオススメです。

頑張れば5回くらい使えそう!という感じです。

私は4回目で朝起きたら違うところに行っていました・・・。

使った実感も◎

寝ている間に貼っておくだけなので、簡単にできますし、朝起きてみると
ちょっと目の下にハリが出てる気がしました!

100円で、たるみが気にならないというのは嬉しいですよね。
続けていくことで効果を実感できるのでは?と思います。

100円均一のいいところは安いところなんですが、
移り変わりが激しい、というところでもあります。

これいいなーと思って次にリピしようと思ったら商品がなかった・・・
売り切れでなく販売自体がが終わっていた・・・
ということもよくありますよね。

見つけたときにはまとめて買っておくのもお得なのかもしれません。

似たような商品になっていることもありますので、
100均に行ったときはチェックしてみてくださいね。

コスパもよいし、手軽に始められるのでオススメです。
私は、100均の足裏シートというのも愛用していますよ。
むくみがスッキリ、というか毒素が抜けている気が勝手にしています。
100円ショップもなかなか侮れないですよね。

目元の悩みって尽きないですよね。

年齢が出やすいので、ケアしたい場所ナンバーワンなのではないでしょうか?

目元の印象をよくするために、美容液を使うこともおすすめです。

まぶたのたるみや目尻の小鳥のようなシワ、目の下のクマ・・・。

これらを解消してくれる美容液ってあるのでしょうか?

目元専用美容液のおすすめは?

 

目元専用の美容液というのが販売されていますが、どうやって選んだらよいのか分からないなぁ・・・というのが本音です。

高すぎるのは続けて購入するのが難しいし、
かといってプチプラ過ぎても心配・・・。

何よりも、自分の悩みを解消してくれるのかが気になります。

効果も美容液によっては違うので、購入前にはしっかりと確認したいですね。

人気の目元美容液は色々とありますが、ネット販売で人気があるのがアイキララです。

アイキララの効果としては、目の下のクマがキレイになった、とか目の周りが明るくなった♪という口コミが多いです。

私の悩みであるまぶたのたるみを解消・・・という口コミはあまり見られませんでした。

まぶたのたるみに効果が期待できるものはハリアップを謳っているものがオススメです。

オバジのステムシャープアイや、アスタリフトのアイクリームなどが人気になっています。

ぴんとしたハリを持たせるためにアンチエイジングに力を入れているものを選ぶということも大切ですね。

アイクリームの選び方は?

アイクリームや美容液の選び方としては、やはり目的をしっかりさせることから始まります。

目元のたるみが気になる方、目尻のシワが気になる方、目の下のクマが気になる方・・・
悩みが違うので選ぶものも違ってくるという訳ですね。

また、年代によっても違います。
アラサーとアラフォーの肌はやっぱり違っています。

エイジングケアをしっかりしていきたいのであれば、やはりアンチエイジングに力を入れているものを選ぶようにしましょう。

目元をケアすることで色々な効果を得ることができます。

美白効果、保湿効果、血行促進効果、エイジングケア・・・

美容液によっては得意分野が違います。

たるみに効果が期待できる成分としてはレチノール、ビタミンC誘導体、ナイアシンなどがあります。

成分表なんて小さな字で書いてあるので見えにくいし見るのもちょっと面倒ではありますが、まずは成分をチェックしてから選んでいきましょう。

エイジングケアをするだけで、目元はかなり違ってくると思います。
ぜひ、自分の悩みに合うものをみつけて使ってみましょう♪

まぶたが重いと、顔の印象が一気に老けて見えてしまいます。

眠くもないし、全然元気なのに
「眠いの?」「眠そうだね」
疲れてもいないのに
「顔が疲れてるね~」

と言われてしまったり・・・。

まぶたのたるみや目の周りのはりのなさを何とかしたいと思っていますが、
目元専用の美容液があると知り、どんなものがよいのか気になったので調べてみました♪

目元専用美容液がある理由

目元の専用美容液なんて、他の部分とおなじでいいんじゃないのかな?
もったいない気がするなぁ・・・

なんて思っていませんか?

実は、目の周りの皮膚は他の部分と比べてもすっごく薄いんです!

その分、乾燥しやすいし紫外線の影響も受けやすくなっています。

また皮脂分も少ないので、ゴシゴシしてしまえば色素沈着へなったりと、
とってもデリケートなんですね。

そのため、専用美容液を使って目元を集中的にケアするということが大切ということになってきます。

目元専用美容液でできること

専用の美容液を使うことで、劇的によくなった!ということはもちろんあるかもしれませんが
なんだか調子いいな~という感じでゆっくりと効果が出てくることが多いようです。

目元のハリがなくなってきたのがよくなってきた、
小じわがちょっと薄くなった

とちょっとずつよくなってきたなぁ、
気にならなくなってきたなぁと感じることができるでしょう。

肌を乾燥させない、ということだけでもずいぶんと違ってきますよ♪

たるみに効果が期待できる美容液、
クマに効果が期待できる美容液
目元のシワに効果が期待できる美容液

・・・
といったように同じ美容液でもコレ!ということに特化したものがあることが多いので、
チェックしてから購入するようにしましょう。

 

自分にとって続けやすい価格帯のものをチョイス

せっかく目元美容液を買ったけど、高価すぎて続けて使うことができない・・・
というのであればあまり意味がありません。

老化は止まってくれるわけではありません
エイジングケアは、続けていくことが大切ですよね。
ですから、プチプラなものや無理なく購入できるものを選ぶということも必要です。

プチプラでも、自分の肌に合えばベストです♪
あまりにプチプラなものは安全かどうか、しっかりと成分も確認してからにしてくださいね。

高価なものの方が効果があるような気がしてしまいますが、
やはり合う合わないはあると思います。
自分に合うものを見つけて、しっかりとケアしていきましょう。

 

まぶたがたるんでいると、眠そうに見えたり疲れて見えたりと、パッとしない印象があると思います。

腫れぼったくなっているまぶたがスッキリとするだけでも、顔はかなり変わってきますよね。

まぶたが重いけど、簡単なセルフケアでスッキリとすることができるのであればやってみたいもの。

今回は、自分でできるケア方法を調べてみました♪

ツボ押しでまぶたのたるみを解消

まぶたのたるみの原因はひとつではありませんが、その中でも、血行不良筋力の衰えに対する対策として、ツボ押しという方法があります。

これなら簡単に、隙間時間で取り組むことができるのでオススメです♪

ツボ押しで、血行をよくしていきましょう。

①目と目の間のツボを押しましょう。

目と目の間、鼻の根元に睛明(せいめい)というツボがありますので、数秒押しては休むを5回ほど繰り返します。

★ツボは、抑えたときに軽くくぼんでいるところになります。強く押すとくぼみが分からなくなりますので、優しく押しましょう。

②眉の近くのツボを押しましょう。

次に、鼻の根元から少し上に上がっていくと、眉頭の下に攅竹(さんちく)というツボがあります。
こちらも同じように数秒押しては休むを5回繰り返します。

③こめかみを抑えましょう。

人差し指と中指を使って、目を挟むようにしてこめかみを優しく抑えていきましょう。

目元の皮膚は薄くてデリケートなので、ぎゅぎゅっと押すので早く優しくケアしてあげてくださいね。

このほかにも、色々なツボがあります。

ユーチューブで検索をしてみたら、ツボやマッサージ法などがたくさんヒットして驚きました!
なんでもネットで見つかるってスゴイですね・・・。
みなさん、やっぱり気になり努力もされているということにもなりますね。

そして、まぶたのたるみだけでなく、目の疲れにも効果的です。
そういえば疲れたときなどに、無意識に目のツボを押していたなぁと感じる方も多いかもしれないですね。

目の周りの老廃物を流してあげることによって、目元のリフトアップができますので血行がよくなり、むくみの解消へと繋がっていきます。

目が疲れたなーと感じたときなどにも押してみましょう。

 

このツボ押しを一日3回程度やっていくことでむくみも取れてたるみも解消できることが期待できます。

ツボを押すと、疲れがとれるような気もしてリラックス効果がありますよね♪

ぜひ、日々の隙間時間にツボ押しを入れて、まぶたがスッキリのキープしていきましょう!

 

 

まぶたがたるんでくると、見た目が気になりますよね。

なんだか疲れて見える・・・
機嫌が悪そう・・・

って感じになっていたら?というのも気になるもの。

目が小さく見えてしまうことも気になってしまいますよね。

他にも、まぶたがたるんでくると肩こりや頭痛の原因になることもあるそうです。
意外に思うかもしれませんが、まぶたとおでこはつながっていますよね。
まぶたの筋肉が落ちてしまうと、目はまぶたをあげようと頑張ってしまいます。
その結果、常に目の周りが緊張してしまい頭皮が力んでしまうことにもつながり、
頭痛などの原因になるとのこと。

確かに目を使いすぎると頭痛になりやすかったりしますよね。
その状態が続いているのはつらいかも・・・。

なるべくお金をかけずに、まぶたのたるみを解消したい!
今回は、マッサージで色々試していきましょう♪

まぶたの筋肉を鍛えるマッサージは?

まぶたが落ちてくるのは、やはり筋力が落ちてきたから・・・。

年は取りたくないですよね。

でも、しっかりと筋肉を鍛えてあげることでスッキリ目元になることが期待できます♪

朝起きたときにする!とか顔を洗った後に必ずやるようにする!
とか、毎日必ずやることに組み込んでルーティン化していくことで続けやすくなりますよ。

目元を鍛えよう!

やり方はカンタンです。

①目を閉じて眉を上げていく。(おでこにしわが寄る感じでしっかりと)

②そのまま7秒キープ

③ゆっくりと眉を下げて元に戻す

これを1セットにして3回行いましょう。

時間にしても、そんなにかかるものではありません。
毎日続けていくことで筋肉アップ♪が期待できますね。

スマホを見る前の隙間時間なんかにやるのもオススメです。

確かに筋肉を使ってるなぁ~って実感しますよね。

かんたんなエクササイズで目元をスッキリ

もうひとつ、簡単なエクササイズをご紹介しますね。

①右、左と順番に大きく目を開けて閉じる

②これを10回繰り返す

簡単ですが、しっかりとウィンクしていくことで鍛えられていきます。

目をギュッとすることで顔のほかの部分へも緊張が伝わり、
刺激になるのではないかな?と思っています。

マッサージで癒し効果も

目元を優しくマッサージをしていくことでも、むくみを取ることができます。

疲れ目にもマッサージはオススメですよね。

目の周りにはツボもたくさんあります。
むくみやたるみを流しながら、日頃の疲れも癒してあげましょう♪

目元を温めるという方法も私は好きです♪

 

 

最近なんだか化粧のノリが悪いなぁ・・・

肌の乾燥が気になるなぁ・・・

とふと自分の顔を鏡で見るとビックリしてしまうことってありませんか?
私だけでしょうか?

鏡の前の私は、今まで見たことのないくらい疲れて見えたのです。
そして、気になったのが目元!!

目元のたるみというかシワというか、そこが気になってしまうと、他の部分よりも目元ばっかりが心配になってしまいます。

ほうれい線とか、顔全体のたるみとかも関係あるだろうけど、この目元はちょっといただけない・・・。

と客観的に自分を見て初めて気が付きました。

顔の印象は目元で決まることが多い

顔の印象って、まずは相手の目を見ることから始まるわけなので
やっぱり目元で決まることが多いですよね。

私はもともと目が大きめなんですが、その分目の下のたるみやシワが気になってしまう・・・
という悲しいことになってしまっています。

あぁ年は取りたくないです・・・。

でも年齢に抗って行くことも大切ですよね!

目元の印象を若々しくすることで年相応か若見えも可能になるはず♪

まぶたのたるみを解消させたい!

目元といえば、目の下のシワもきになるところなんですが、
私が気になるのはまぶたのたるみです・・・。

二重がなんだか重く見えてしまうのは太ったから??

と思ってしまいがちですが、たるみが原因です。

たるんでいるだけで、
・疲れて見える
・老けて見える
・眠そうに見える・・・

といいことがありません!

目元のたるみを解消するだけで印象もスッキリ見えることにつながるはず。

まぶたがたるむ原因は?

まぶたがたるんでしまう原因はいくつかありますが、加齢もそのうちのひとつです。

当然といえば当然だけど、身体だけでなく、全体的に筋力が落ちてきます。
顔も同じように筋力が減ってきてまぶたを持ち上げにくくなってくるんですね。

そういえば、私は二十歳くらいの時までは片方の目が奥二重だったのですが、
いつの間にか同じ幅の二重になっていました。
その時は、まぶたの筋力が落ちてきたとは思わずにしっかり二重になってラッキーと思っていましたが、
筋力がなくなってきたのが原因なのかもしれないですね。

今でも二重ですが、しわも気になるようになってきています・・・。

また肌のハリがなくなっていくことも関係しています。
目元の皮膚はとっても薄いので、紫外線対策を怠ったり、擦りすぎたりと刺激を与えることによってもダメージがあります。

また、乾燥しがちなので保湿が足りない場合もたるみの原因となってしまいます。